こちらはGTASAでの合作企画に登場するキャラクター、及び企業などをまとめたWikiです。荒らし、規約違反がないようにご利用下さい。

ショーンディ

パーソナルデータ

名前Shaundi
性別女性
出生地アメリカ・ロスサントス
生年月日1998年10月14日
犯罪歴窃盗罪、違法薬物取締法違反

解説

インスティンクト?に所属するハッキング担当の女性。
今はチームを脱退し、イギリスへと渡ったマック・マーシャルのナビゲーターも務めていた。

ロスサントスのガントン生まれ。10代半ばの頃には地元のギャングに加わり、所謂”悪い事”をしてきた。その頃からサプリを愛好しており、トリップするものは多岐にわたる。
最初の頃は時代遅れではあるが、”ヒッピー”に憧れていた。しかしながら、19歳の頃に偶然知り合った映画監督に声を掛けられ、イメージチェンジを図る。ギャングであり、ヒッピーであった自分と別れを告げて映画女優としての道を歩むものの、挫折とはいかないが、あまり肌に合わず、わずか1年足らずで休業。元々彼女自信がよく”遊ぶ”タイプだったこともあり、タブーを犯したというのも多かれ少なかれ影響はしていたようだ。

活動期間は極端に短い物の、彼女のことを知る人物は意外と多く、休業に入った彼女を残念に思うファンも少なくはない。

彼女の中で「ヒッピーだった頃の自分」は黒歴史も同然。思い出したくもない過去だが、時折過去と向き合うことも……。
ちなみに同じチームであるフランクリン・クリントンとは、同郷の好。同じギャングメンバーだったこともあり、当時の彼女を知る数少ない人物。

休業後はストリートレースにハマる。
そこで再会したフランクリンと再び交流を持ち、後にフランクリンと彼の親友であるマックがチームを立ち上げるのに際して”バックアップ”として加わることを決意。現在に至る。

しかしながら、最近は”このまま続けていていいのか”と葛藤することもしばしば。
少しばかり身を引いて犯罪家業には関わりたがらないが、お人好しな性格もあり、結局は彼らと協力してしまっている。

ギャング時代、短い女優時代、チームに加わる以前と、物心ついた時からかなりの数の男性と付き合って来ており、その大半と破局している。
現在でも交流だけはある者も居るが中には彼女を恨むものも少数ながら居るようだ。

とは言え、その”元カレネットワーク”はすさまじいもので末端のギャングメンバーはもとより、FIBエージェント、IAAエージェントや警察官、サプリディーラーなどなど、様々なタイプの人と付き合って来ていた。

ジェイソン・ロードとは恋仲関係にあった。
上白沢慧音とは以前に知り合ったFIBエージェントの元カレを通じて知り合った友人。

経歴

青年期に補導経験がある他、サプリを吸っているところを見つかり、逮捕された経験もある。
2017年には映画「トリム」のヒロインとして出演。その後他の映画の出演も決まっていたが、休業に入ったため、それがキャンセルに。

愛車

ランパダーティ・フロレGT
女優時代に購入した車両。白/紫の特注カラー。

スキル

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

キャラクター一覧

大英帝国の紅い月

企業・行政一覧

通信業

行政

犯罪組織


メーカー一覧
販売台数ランキング
カテゴリ別評価ランキング
モータースポーツ
ラジオ局


シティガイド


【メニュー編集】

どなたでも編集できます