こちらはGTASAでの合作企画に登場するキャラクター、及び企業などをまとめたWikiです。荒らし、規約違反がないようにご利用下さい。

SCARLET Sculpture

英国生まれのスカーレットがついにフルサイズセダンにも手を出しました。
シャイスターのPMP600と同じプラットフォームを使用し、より高性能に、より実用性に優れるようにまとめ上げて高級感と自社エンジンを積み込んで出来上がった「スカルプチュア」はおのずからアメリカ車への挑戦を果たしているようです。
かつてのフルサイズではなく、フルサイズとは名ばかりのラージサイズではありますが、英国生まれの欧州育ちのメーカーにはこれが大きいサイズであることは明白で、1からこのサイズのプラットフォームを作り上げられなかったが故のスカーレット、苦肉の策ではありますが、品質が劣っていることも優れていることもないのでこの車1台あれば危険な探偵業務も、はたまたおとり捜査もブツの輸送も楽であることに違いはありません。
(Foreign Power解説文より)

性能

車重1820kg
最高速度253km/h
駆動方式FR
エンジンスカーレット製V8自然吸気 6速セミAT
馬力428ps/6400rpm
搭乗可能人数5
価格$52000

概要

メーカースカーレット
カテゴリフルサイズセダン
年式2022

解説

シャイスター・PMP600?のOEM車両。
スカーレットがシャイスターを実質的な子会社化した際に両社の間で業務提携が行われ、フルサイズセダンを持ち合わせていなかったスカーレットがシャイスターのPMP600を使用、シャイスター側はバンであるスカーレット・リコシェとコンパクトセダンのスカーレット・クランベリーを使用。
当初、シャイスターはスカーレット・フェイトを希望したが、この希望は通らなかった。

OEMに際し、スカーレットはシャイスターにPMP600のエンジンを含めて100個以上にも及ぶ改善要求を出したものの、それが通ることがなく、スカーレットは自社製エンジンを新た開発し、それを搭載せざるを得なくなった。

この一件は後に両社が自動車つくりに対するスタンスの違いを見せつけることとなった他、販売面においてもベースとなったPMP600よりも好調な売れ行きを見せている。

その他

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

キャラクター一覧

大英帝国の紅い月

企業・行政一覧

通信業

行政

犯罪組織


メーカー一覧
販売台数ランキング
カテゴリ別評価ランキング
トップスピードランキング
モータースポーツ
ラジオ局


シティガイド


【メニュー編集】

どなたでも編集できます