こちらはGTASAでの合作企画に登場するキャラクター、及び企業などをまとめたWikiです。荒らし、規約違反がないようにご利用下さい。

PEGASSI Tempesta

高級感漂うインテリアに備えられたクーラーが絶妙な温度を車内に保ち、外気との温度差を忘れさせてくれます。
実用性と性能を両方兼ね備え、あなたが絶頂に達する速度よりも早く最高速度に達する「テンペスタ」はあなたの生涯においてかけがえのないマシンになることは間違いありません。
「どれくらい速いの?」という質問をぶつけるより先に一度でもその繊細優美で美しいフォルムに引き込まれてしまえば言葉に詰まってしまうことくらいわかっていることです。
なによりもクールで、他を寄せ付けない威圧感と周囲が羨む眼差しはこの車の標準オプションの1つです。
心の奥底ではこの車でしか得られない快感があることを気づいているでしょう。
そしてあなたにはそれを我慢するだけの自制心がないことも。
(Legendary Motorsport解説文より)

性能

車重1422kg
最高速度325km/h
駆動方式4WD
エンジンペガッシ製V10 5.2L DOHC
馬力610ps/8250rpm
搭乗可能人数2
価格$300000

概要

メーカーペガッシ
カテゴリスーパーカー
年式2016-

解説

ペガッシでロングセラーとなり、最大のヒット作となったヴァッカの後継車で、現在のペガッシのエントリーモデルである。
車名はイタリア語で「嵐」を意味する。特徴的なスタイリングは日本の折り紙から着想を得てデザインされたもの。

エンジンはヴァッカから引き続いてV10を搭載し、AWDなのを踏襲しているが、エンジンはオベイ製V10ではなく、スカーレットとペガッシが共同で開発した新しいV10エンジンを搭載している。
派生車種
  • スパイダー
オープンカーモデル。安全性や自動で開閉するルーフの関係で車重が120kg増して1542kgとなっている。
  • ペルフォルマンテ
カーボン製のリアウィングを装備し、カーボンパーツを多用することにより、標準仕様よりも40kgの軽量化を図ったモデル。
最高出力も30馬力上がって、640馬力となっている。ペルフォルマンテはイタリア語で「パフォーマンス」を意味する。
ニュルブルクリンクサーキットの北コースにて、6分52秒01のタイムを記録した。
  • スーパートロフェオ
HYPER GTやスーパートロフェオのワンメイクカップに出場しているマシンで、それぞれの規定に合わせて作られている。車重は1270kgとなっている。
  • ポリス・ストラダーレ
イタリア国家警察、ローマ警察、ボローニャ警察で使用されてきたポリスカー仕様のヴァッカの後継車として登場。
GPS、車載カメラと連動したビデオデータ転送システム、救急救命用AED、ファーストレスキューきっと、移植用臓器搬送システムを継続して搭載した他、アルミニウムと炭素繊維の複合素材の用いたシャシーを使用する他、車載式タブレット端末なども搭載されている。
2023年より、アメリカ・サンアンドレアス州警察でも導入が決定しており、イタリア他で使用されている物とは異なり、ブルーではなくブラックの塗装が用いられる。

その他

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

キャラクター一覧

大英帝国の紅い月

犯罪組織

SNS一覧


トップスピードランキング
モータースポーツ
ラジオ局


シティガイド


【メニュー編集】

どなたでも編集できます