こちらはGTASAでの合作企画に登場するキャラクター、及び企業などをまとめたWikiです。荒らし、規約違反がないようにご利用下さい。

射命丸文


射命丸文(英:Aya Shameimaru 1995年10月9日 - )は、日本出身、アメリカ合衆国の官僚。2020年よりIAA?長官を務めている。
元々はTV TOHO?のCEOとしての表の顔を活用し、IAAの一エージェントとして諜報活動を行っていた。

経歴

生い立ち
1995年10月9日、日本の京都市で生まれる。その後、両親の都合でアメリカへと渡り、幼少期をリバティシティのアルゴンキンで過ごした。
やがて文は高校を卒業した後、名門ハーバード大学に現役で合格。そこで法律、経済を学び、2017年に首席で卒業。
卒業後は当時のIAA長官であったマイク・トレノ?に見初められ、IAAエージェントに抜擢されることとなる。直後に文は任務のため、日本へ渡った。

TV TOHOのCEOとして
2017年、アメリカはゼン帝国との接触を果たし、非常に内外的に不安定な状態にあった。そこで文は、民間の視点から情報を収集する任務につくこととなる。
TV TOHOはその一端として、日本にて設立されたテレビ局であった。設立にあたっては、情報の流出を防ぐため、彼女以外にも何人かのエージェントが社員として入社した。
IAAエージェントであることを知られていなかった文は、TV TOHOの人気キャスターとしての名声を獲得した。そして2020年、TV TOHOは"予定通り"アメリカへの進出を果たす。
アメリカ進出後もしばらくはTV TOHOのCEO兼キャスターとして情報収集を続けていた文であったが、時の長官レイラ・モートンの汚職が増えるにつれて、IAAエージェントとしての活動が増えていくこととなる。

汚職との戦い
2020年下半期に入ると、IAAでの内部抗争はより一層激しさを増していくこととなる。V-ROCKホテルやピアー69における、スカーレットグループアルターの要人を狙った襲撃など、レイラの汚職は完全に組織の範疇を超えたものとなりつつあった。
秘密裏にこれらの事件にレイラが関与している証拠を集めていた文は、頃合いを見計らって緊急記者会見を開き、これまでにIAAが行ってきた不正を世間へと公表した。
この公表によって、レイラは身柄を拘束され、IAAが組織ぐるみで行ってきた不正は終わりを告げることとなる。その後、IAAは信頼回復のため、不正を公表した文を長官とすることを決定する。
僅か24歳での長官抜擢は、史上最年少のことであった。
更に、この年の末には、専横を極めたゼン帝国に対しオペレーション「The Liberation of Earth」を発動し、アメリカ合衆国の自由を取り戻すために戦争を仕掛ける。
苦戦を強いられながらも、アメリカ側はこれに勝利し、ゼン帝国は撤退。結果としてアメリカは帝国の支配から脱却し、文やオペレーションに参加した者達は救国の英雄として尊敬を集めることとなった。

現在
アメリカ合衆国が"再独立"を果たして以降は、IAA長官という立場から国の治安を良化させることに務めている。彼女の方針は、特にサンアンドレアスにては大きな成果を挙げ、ロスサントスの治安は劇的に改善された。
プライベートでも各国の要人と良好な関係を築いており、特にレミリア・スカーレット風見幽香とは深い付き合いを持っているとのことである。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

キャラクター一覧

大英帝国の紅い月

企業・行政一覧

通信業

行政

犯罪組織


メーカー一覧
販売台数ランキング
カテゴリ別評価ランキング
モータースポーツ
ラジオ局


シティガイド


【メニュー編集】

どなたでも編集できます