こちらはGTASAでの合作企画に登場するキャラクター、及び企業などをまとめたWikiです。荒らし、規約違反がないようにご利用下さい。

HVY


HVYは軍用車両からトラックまで、大型車を手掛けるグループメーカーです。

BAWSAQ「かつてはアメリカを市場としていた車両、エンジン、機械類のメーカー。現在ではいまだに建設や農業が行われている国で製品を販売している。」

概要

HVYコーポレーションは四輪駆動トラックの製造を目的として1917年に設立された。

最初の量産車は2トントラックの「モデル1」で1918年に7台が製造され、その後3.5トンクラスの「モデル2」、5トンクラスの「モデル6」が続いた。
1933年には初めてゴム製タイヤを装着した「モデル23」が登場した。

1953年にアメリカ沿岸警備隊向けに飛行場用の消防車を開発。また、1975年にはアメリカ陸軍から戦車運搬車の受注を取り付け、また、兵員輸送用トラックの受注も取り付けた。これが現在に至るまでのアメリカ陸軍・海兵隊との多数の契約スタートとなった。

そして1983年にはアメリカ政府の取り計らいもあり、UMCの軍事部門として独立したマンモス社を買収し、傘下に収めた。

現在のHVY社は、工業用の車両を取り扱う”アクセス・イクイップメント部門”、軍用トラック、装甲車、軽装甲バンなどを扱う”ディフェンス部門”、レッカー車や消防車、救急車用のシャーシを取り扱う”ファイア&エマージェンシー部門”、民間向けのダンプ、ミキサー車などを扱う”コマーシャル部門”の4つの部署から成り立っている。

2011年にはアルター社の傘下に収められた。

ラインナップ

HVY・ビフ
6軸の大型トラックでダンプカーや積載車、ゴミ収集車、ミキサー車などに採用されている。
HVY・バラックス/バラックス・セミ
軍用トラックとして搬入されているHVY製の大型トラック。トレーラーヘッド仕様の「バラックス・セミ」とノーマルの6軸トラック「バラックス」「バラックスOL」からなる。
HVY・インサージェント/インサージェントトラック
民間向けにも販売されている装甲車両。
爆発物の直撃を数発耐える作りと防弾タイヤ、防弾ガラス、対地雷などの装備が特徴となっている。
人気カーアクション映画「Road to the Fastest」シリーズに登場したこと、またアメコミ原作をもとにした映画「キャプテンUSA」のPRカーとしても使用された背景から、非常に知名度の高い装甲車となっている。
また、インサージェントトラックがSTAGの兵員輸送車として制式採用された。
HVY・ブリッケード
警察機関向けに開発された装甲バス。
主に中東やアフリカ地域での警察機関に向けて開発されており、現地で実戦投入等を行い、ブラッシュアップを行ってより、ユーザーの求める物に近い仕上がりを目指している。
北米以外の国では主に警察機関に採用されているが、北米においては主に米軍とFIBおよびIAAがこの車両を採用している。
HVY・ドーザー
ブルドーザー。
HVY・ダンプ
大型ダンプカー。
HVY・ドックタグ
作業用のトレーラーヘッド。
HVY・エアタグ
作業用小型車両。タグとも呼ばれる。
HVY・リプリー
トーイングトラクター。
HVY・フォークリフト
HVY製フォークリフト。
HVY・ドックハンドラー
コンテナ用のフォークリフト。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

キャラクター一覧

大英帝国の紅い月

犯罪組織

SNS一覧


トップスピードランキング
モータースポーツ
ラジオ局


シティガイド


【メニュー編集】

どなたでも編集できます