こちらはGTASAでの合作企画に登場するキャラクター、及び企業などをまとめたWikiです。荒らし、規約違反がないようにご利用下さい。

PROGEN


イギリスのスーパーカーメーカー。モータースポーツでもその知名度は高い。
概要
本社所在地イギリス・ウォキング
業種自動車
設立1989年
創業者トレバー・デニス
現代表者マイク・フォレスト

解説

プロジェンのロードカー部門として2009年に設立された。
モータースポーツ部門であるプロジェン・レーシングと同様にプロジェングループに属する。1990年に設立されたプロジェン・カーズは前身に当たる。

1994年、プロジェン・GP1を発表。1995年にはその競技用仕様であるプロジェン・GP1 GTRがル・マン24時間レースに出場し、レース中の雨でプロトタイプのマシンがリタイヤしていく中、カーナンバー59のGP1 GTRが安定した走行で総合優勝した。

2003年9月、べネファクターが「スターリング・プロジェン」を発表。開発・生産はプロジェン・カーズ(現プロジェン・オートモーティブ)が担当。受注販売のみとはいえ量産車として販売される。

2009年、プロジェン・オートモーティブ設立。プロジェン・グループから資本的に独立し、グループを離脱する方針を発表。
グループ離脱に伴い、2億5千万ポンドの投資を受け新たに工場を建設、約800人を雇用する方針も明らかにされており、2011年から、新型車ガロッビノを発売している。
会長は引き続きトレバー・デニスが務める。しかし実際にはグループからの離脱は行われず、2012年にはF1チーム代表のホワイトマッシュがグループCEOに就任し、一時同社の経営についても指揮を執っていた。

2011年、アジア太平洋地域を統括する100%子会社「プロジェン・オートモーティブ・アジアPTEリミテッド」をシンガポールで設立。
2012年3月にはアジア太平洋地域初のショールームを大阪にオープンさせる。同年6月、東京にはプロジェン東京がオープン。

パリモーターショーにてコンセプトモデル、T20を発表した。

ラインナップ

プロジェン・T20
選ばれたプロジェンの顧客のみが購入と所有を許されるプロジェンのフラッグシップスーパーカー。
プロジェン・ガロッビノ
プロジェンのエントリーモデル。

過去の販売車両

プロジェン・GP1/GP1 LM
故ブルース・プロジェンの思いによって製造された「最高のロードゴーイングカー」。
現在においてもその性能ぶりとデザインは非常に人気が高く、市場価値は高い。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

キャラクター一覧

大英帝国の紅い月

企業・行政一覧

通信業

行政

犯罪組織


メーカー一覧
販売台数ランキング
カテゴリ別評価ランキング
トップスピードランキング
モータースポーツ
ラジオ局


シティガイド


【メニュー編集】

どなたでも編集できます