こちらはGTASAでの合作企画に登場するキャラクター、及び企業などをまとめたWikiです。荒らし、規約違反がないようにご利用下さい。

MARTELL Performance


全米で最もパワフルなチューナーが手掛ける最高のマシンメーカー。

概要

1991年、全米で有名なチューナーの一人であるジョン・マーテルによって、「信頼性の高い最もパワフルなクルマを造る」ことを理念として設立されたチューニングメーカー。

かつてはデクラス・ヴィゲーロやブラヴァド・ガントレット、ヴァピッド・ブレットなどと言ったアメリカ車の他、プロジェン・ガロッビノやべネファクター・シュワルツァー、アニス・エレジーなど、欧州車、日本車などのチューニングを幅広く手掛けてきた。

現在では広大な敷地内に自社サーキットと直線の短距離コース、20基のサービス施設と16基のリフトを所有。
さらに溶接工場にシャーシダイナモ2基(2WDの1800馬力とAWDの2000馬力に対応)、アライメント調性機、広大なショールームとさながら自動車メーカーのような大規模な施設を保有する。

2011年に登場したコンプリートカーの最上級モデル、マーテル・ノクシャスの静止状態から300km/hまでの加速時間は追い風参考13.18秒、向かい風参考14.18秒を記録し、その平均値である13.68秒が2シーター量産車の世界最速としてスカーレット・レヴァリエの記録が出るまではギネス世界記録に認定されていた。

また、4月には最高速度計測が行われ、最高速度435.31km/hを記録。諸事情により世界記録には認定されなかったが、トリュファードアダー スーパースポーツの持つ2シーター量産車最高速度記録を事実上破っている。しかし、この記録はスカーレット・レヴァリエが2022年6月に最高速度456.72km/hを記録したことで塗り替えられた。なお、レヴァリエの記録は世界記録として認定されている。

ラインナップ

マーテル・タイパン
ノクシャスの正式な後継車。
マーテル・カラカラ
ヴァピッド・サドラー T-REXをベースに6輪化したオフロードマシン。

過去の販売車両

マーテル・ノクシャス
スカーレット・エルフをベースに大幅な改良を加えたもので、扱い上はスカーレット・エルフの改造車扱いとなる。
カーボンパーツの多様で軽量化を図り、車体重量は1244kgとなる。エンジンは7000cc V8 ツインターボを搭載している。
2019年から2022年の間に29台が製造されて生産を終えた。

チューニングカー

ペガッシ・ヴァッカ
ヴァピッド・ブレット
ブラヴァド・ガントレット
ブラヴァド・バンシー
デクラス・ヴィゲーロ

他多数

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

キャラクター一覧

大英帝国の紅い月

犯罪組織

SNS一覧


トップスピードランキング
モータースポーツ
ラジオ局


シティガイド


【メニュー編集】

どなたでも編集できます